外壁塗装をする極意|大切な家を守ることが可能

作業員

外壁や住宅を守るため

ペンキ

信頼できる業者に依頼

外壁塗装とは、外壁に撥水性と弾性の高い塗料を塗るという室外工事です。外壁には劣化するとヒビが入りやすくなるのですが、そのヒビを放置しておくと、そこから雨水や湿気が屋内に入りこみます。そしてこれにより、雨漏りやカビによるトラブルが発生することになります。しかし外壁塗装をすれば、水分を通さない性質の塗膜によってヒビが塞がれることで、いずれのトラブルも防止が可能となるのです。温暖化の影響で外壁が劣化しやすくなっている現在では、外壁塗装が必要不可欠と言えます。そのため施工業者も増えているのですが、それぞれ設定している料金や施工方法が異なっています。そのためホームページでの情報や口コミなどを参考にしつつ、特に信頼できる業者に依頼することが肝心とされています。特によく選ばれているのは、塗料を塗る前の洗浄と補修とをしっかりとおこなう業者です。具体的には、外壁に付着している汚れや以前の塗料などを可能な限り除去し、接合部などの隙間をシリコンで丁寧に埋めるのです。こういった作業により、塗料をより美しく塗ることが可能となりますし、塗った後の塗膜が長持ちしやすくなります。また、一般的には塗料は二度塗りされるのですが、業者によっては三度塗りをおこないます。その分塗膜がさらに美しく丈夫なものとなるため、こういった業者に外壁塗装を任せる人も多くいます。そして、外壁とつながっている軒天や破風板などの塗装をあわせておこなう業者も、高く評価されています。見た目が一層良くなりますし、防水性も向上することになるからです。

壁塗り替え業者の仕事

刷毛

京都は冬は雪が降り夏は高温多湿となることから、建物の一番外側にある外壁塗装はダメージを受けています。外壁塗装業者は、高圧洗浄機で汚れや古い塗料を落としひび割れなどを補修します。そして、下塗りをしたあとは中塗りと上塗りの二度塗りをします。塗料の塗膜を厚くして防水や断熱効果を高くする作業をしています。

大切な我が家を守るために

作業員

外壁塗装の劣化を放置していると雨風により家内部が侵される可能性があるため、一刻も早くリフォームを考慮するようにしましょう。悪徳業者対策として埼玉でリフォームを依頼する時は複数の業者で見積りを取る必要があります。

家のメンテナンス

作業者

福岡にも職人をはじめ、ベテラン作業員による外壁塗装が施工されています。個人ではそれなりの経験や知識も少なく、塗料を塗るだけの安易な考えで行うと仕上がりに影響するため、地元密着型の職人に依頼し、メンテナンスを行うのが利点です。